相馬野馬追

3日間続く福島県南相馬市の相馬野馬追祭りでは、先祖代々受け継がれてきた鎧を身にまとった侍たちが馬の背にまたがって街中を颯爽と通ります。 参加者の多くは、2011年の福島原子力発電所事故により、自宅からの強制避難を余儀なくされています。